最近はYoutubeにハマってしまい古いライヴの映像を探して皆さんにご紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープのデジタル化 4

No.4  (TDK C-120)

44a


44b


  録音内容

A面  NHKFM    1972.29

 a.ジェームズ・ギャング 『ライブ・イン・コンサート』IPP-80414

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
201412080850249c7.jpg

①ウォーク・アウエイ ②ロスト・ウーマン ③テンド・マイ・ガーデン ④灰と雨と僕


James Gang-Walk Away



b. ロッド・スチュアート ①ひどいもんだよ

c.アース・ファイヤー 「アムステルダムの少年兵」MP-9455~56

NHK FM 1974.4.26

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
201412082245357ef.jpg


①少年兵のテーマ②オープニング・オブ・ザ・シール③少年時代
④苦悩⑤呪い⑥清めの式⑦マーチ

Earth&Fire Song of the Marching Children (6:49)



Earth&Fire Song of the Marching Children (full version)



Earth&Fire Song of the Marching Children (full album)




B面   第一回 プエルトリコ・ポップ・フェスティバル


201412080900140e5.jpg

①B・B・キング / ホワイ・アイ・シング・ザ・ブルース
②オシビサ / ドゥー・ユー・ノウ
③ジョナサン・エドワーズ   /  朝のひととき
④ジョン・ボールドリー  /  栄光の列車
⑤ハービー・マン  /   ブリング・マイ・ベイビー・バック
⑥J・ガイルズ・バンド   / 愛をさがして
⑦マハビシュヌ・オーケストラ / ヌーンワード・レース
⑧ドクター・ジョン /   ワン・ダン・ドゥー・ドゥル


探せばまだまだあるのでしょうが取り敢えずカクタスだけ
Bedroom Mazurka /Cactus@Mar Y Sol Festival


スポンサーサイト

カセットテープのデジタル化 3


No.3  (TDK C-120)

3a


3b



録音内容

A面  NHKFM ヤング・ジョッキー 1976.4.18

『ヤング・ジョッキー』は雑誌『ロッキン・オン』の編集長渋谷陽一さんがDJを務めた番組で、

ロックの情報を入手するためにほとんど毎週録音していました。レコードを買うにあたっては良くも悪くも

彼の影響を強く受けていました。

a.キッス b.ELO c.ドゥービー・ブラザーズ



B面  NHKFM  1973.8.27,1973.9.3

ホーク・ウインド 『宇宙の祭典』 LPP-93091-B

201412081457188bf.jpg


①アース・コーリング ②ボーン・トゥー・ゴー ③ダウン・スルー・ザ・ナイト ④覚醒
⑤オルゴン・アキュムレーター ⑥アップ・サイド・ダウン ⑦永遠の10秒間 ⑧ブレイン・ストーム
⑨セブン・バイ・セブン ⑩ソニック アタック 11、離陸の時


Hawkwind / Space Ritual (full album)(CD版) (1:56:41)
(音のみです。映像はジャケット写真だけです。)



Hawkwind / Space Ritual (full album)(LP版) (1:27:59)
(音のみです。映像はジャケット写真だけです。)

カセットテープのデジタル化 2


No.1 (FUJI MC-90)

  映像はあまりにもひどい状態なので控えさせて頂きます。

それでも音はきちんと再生できました。

録音内容

A面  ビートルズ NHKFM  1972.10.18

ビートルズ物は今回のデジタル化からは除外致しました。

B面     NHKFM    1972.10.10

ディープ・パープル 『マシーン・ヘッド』 P-8224-B

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
20141205232054640.jpg

ディープ・パープルについては説明は必要ないでしょう。

Youtube

Deep Purple/Machine Head Live 1972





No.2  (BASF C-120)

   現在行方不明で捜索中。

録音内容

A面    NHKFM    1973.3.30,1973.4.6

  フラワー・トラベリン・バンド 『メイクアップ』 P-5073


⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
2014120523241369c.jpg

フラワー・トラベリン・バンドは日本のバンドです。

かの内田裕也プロデュース、今は亡きジョー山中がリードボーカル。

日本で知られるよりも先にカナダ、アメリカで人気があった。

『メイクアップ』はライヴ録音です。

当時の映像はあまりないようです。

2008年の再結成時のものが残っていました。

Youtube

FTB satori part2

1971-Satori (full album) (46:19)

Satori (full album)


B面     NHKFM     1973.4.6

イッツ・ア・ビューティフル・デイ 『アット・カーネギー・ホール』 SOPL-126

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
20141205232447fa4.jpg


イッツ・ア・ビューティフル・デイはサンフランシスコで活躍したサイケデリック・ロック・バンド。

中心メンバーのデビッド・ラフレイムのバイオリンと女性ボーカルのパティ・サントスの絡みが聴きもの。

バンドについてはこちら

イッツ・ア・ビューティフル・デイ

Youtube

White Bird / It's A Bautiful day 1968


ホワイト・バード/イッツ・ア・ビューティフル・デイ

May 24,1968 Fillmore West




Full Concert-07/07/70 (49:38)


サンプルでも良ければ
Live at Carnegie Hall

カセットテープのデジタル化 1


No.0 (SONY C-90)

  私が持っているテープの中で二番目に古いテープです。


0a


0b


( 一番古いテープはNo.16)

長兄が最初に送ってくれたのはこのテープとレコーダーでした。

SONYのサイトを見てみるとそのレコーダーの写真がありました。


カセットデッキ


マイクもこの四角い角張った物でした。

このレコーダーと数本のテープが私の人生を大きく変えてしまったのでした。

その事についてはまた別の機会に譲ることとします。

それにしても40年以上も前のテープ、さすがに汚れてボロボロです。

よくカセットテープは音が劣化すると言われますが、

CDやDVDのように一枚全体が一瞬にして聴けなくなる、

というような事はなく、40年以上経った今も聴くことができます。

立派なものです。

DVDの記録媒体としての脆弱性を考えると、今回のデジタル化に際しても、バックアップ用も含めて二枚づつ作

成すべきか考慮中です。

録音内容

A面  ジョン・コルトレーン 『バラード』

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
20141205222534879.jpg

①セイ・イット ②ユー・ドント・ノー・ホワット・ラブ・イズ
③トゥー・ヤング・トゥー・ゴー・ステディー
④オール・オア・ナッシング・アット・オール

IMP-88095 NHKFM 1973.2.23

ジョン・コルトレーンは大好きなアーティストです。若い頃、全てのレコードを揃えたいと思ったこともありま

した。もしこれからジャズを聴こうと思う方にはお勧め致します。


YouTube
ジョン・コルトレーン/ベスト・バラード



ジョン・コルトレーン 『コルトレーン』 IMP-88096

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
20141205215116c1b.jpg


①アウト・オブ・ディス・ワールド

NHKFM  1973.2.23




イエス 『ファースト』 P-8287-A

⭐️⭐️⭐️
20141205222452527.jpg

     ①ハロルド・ランド②エブリー・リトル・シング

③スウィートネス ④サバイバル

NHKFM 1973.3.22



イエスはイギリスのプログレッシブ・ロックのバンドです。聞いたことのない方にはお勧め致します。

とは言っても、後で出でくる『危機』やライブ盤の『イエス・ソングス』の方が超お勧めです。


YouTube
Yes first album

The Lost Broadcasts 1969,1971




B面  ユーライア・ヒープ

20141205220726509.jpg


20141205220742c7c.jpg


①ジプシー ②ウオーキング・イン・ユア・シャドウ

NHKFM  1972.10.13



ユーライア・ヒープはイギリスの初期のハードロック・バンドです。レッド・ツェッペリンと同じ頃から活動

しています。お勧めは後で出で来ますが『ルック・アット・ユアセルフ(対自核)』。

ジャケット写真の上の方がUK仕様で下がUSA仕様。

YouTube
Uriah Heep/Classic Live

Look At Yourselfをどうぞ


音だけですがファーストアルバムが見つかりました。

DVDレコーダーでカセットテープをデジタル化

昔、録りためたカセットテープを簡単にデジタル化することを考えました。

使用するのはカセットデッキとDVDレコーダーだけ。

パソコンは使いたくない。(正しくは使えない)

昔から音質にはこだわらないのでDVD-Rで十分。

とにかくカセットデッキが使えるうちに簡単に再生できればOK。

最近またカセットテープが見直され出したようですが、一時期市場からカセットテ

ープが姿を消した時には、正直焦りました。テープが消える前にデッキがその姿を消

した時にも驚きましたが。まあデッキに関しては、中古を手に入れて修理すれば良い

と思っていました。それに第一、時間がありませんでした。

最近少し時間ができたのでいよいよ取り掛かることにしました。

若い頃はテープでもレコードでもその数が増えることは喜びでしたが、さすがに還暦

を過ぎると哀しみを感じるようになりました。自分が死んだ後、集めた物達がどうな

るか?「棄てるに決まってる」と公言する娘達。

既に自分でも管理できなくなっているCDの山。

もうCDの数は増やしたくない。

そこで思い付いたのがDVD-Rに録音するという方法でした。

CDならば一枚に一本入るかどうかですが、DVD-Rなら画質を考えないので

EPモードで、C-120のテープが三本入れられます。

新たにCDレコーダーを買う必要もないし、パソコンを使うためのソフトを買う

必要もありません。

詳しく調べたことはないのですが、昔のテープデッキよりもDVDレコーダーの

方がずっと音は良いと思っています。

使用する機器はDVDレコーダーがPanasonicのDMR-HS1、


20141227174948fb4.jpg


カセットデッキはA&DのGX-W4500。


20141227175144b28.jpg



DMR-HS1はつい最近ハードオフで¥1,000で購入した物。GX-W4500

は数年前にやはりハードオフで¥3,000で手に入れたものです。

DMR-HS1は使用できるDVD-RがCPRM非対応の メディアに限られます。

今売られている板はほとんどCPRM対応なのでちょっとやっかいです。データ用の

物がかろうじて売られていました。もしCPRM対応の板を使うと途中で停止し板を

取り出せなくなることがあります。そうなると分解しなければなりません。

デッキのGX-W4500は左方向にしかテープを再生できない状態です。恐らく

ゴムベルトが伸びているためと思われます。やっかいなことに普通の角ベルトでは

なく、幅広の平ベルトの交換しなければならないのでそのまま使用しています。

はてさてこのような状況でどこまでカセットテープのデジタル化を続けることが

できるのでしょうか?

目標はあくまでも600本なのですが。



プロフィール

poponta

Author:poponta
若い頃、録り貯めたカセットテープをDVDレコーダーを使ってデジタル化しています。ロックとジャズについても書いて行きます。タイムマシーンでは昔の映像を紹介しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
381位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

ブートレグに捧ぐ

【tera045の音楽&サブカル備忘録】
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。